<<06  2012,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
ウィーンも暑い
このホテルの朝食イイ!
手前には普通に、スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ等
テーブルに着くために奥に行ったら、
いろんな種類のハムやチーズやパンがドーン
ジュースも、たくさん。
水もガスありとガスなしとあり
隣にスパークリングワインも…

美味しい朝ごはんの後は、地下鉄を2つ程乗り換え
世界遺産のシェーンブルン宮殿へ。





宮殿内は広過ぎ…
所々に扇風機が置いてあるだけ。
綺麗なんだけど、人も多いし汗ダクだし
だんだん集中力がきれてゆく……(^_^;)

外も広過ぎ… しかも暑~い…

地下鉄に乗りホテル近辺に戻る。

休憩の前に…
目の前にあった教会が気になったので
入ってみた。
ガイドブックには特に何も書かれてはいない。
結構古そう。
 
よく見ると人がイッパイ。。。





教会で少し涼んだので

ランチ~

カルボナーラ~ 卵入ってないような…?
塩っぱ過ぎず美味しい d(^_^o)

そしてデザート





ドナウ川 の真上…
なんだか日本の景色みたい。。。

晩御飯は・・・
ガイドブックを見たり、部屋のWifiを使って
ネットで見て よさそうな店があったので
そこに行って見た…





店に入った時に、ひとつ心配なことがあった。。。

的中~

なんと!
カードリーダーが壊れているから現金で払えという

手持ちの現金では足りない。。。

日本ではあり得ない話だ。。。

アメリカと違ってオーストリアは、あまりカード大国ではない気がする。
甘く見ない方がいい。。。
 
スポンサーサイト
stormy~
今日のは、結構大きい…
雷が鳴り始めたら、おじゃが起きてきたー

午後4時なのに真っ暗。
ちょうどよくシャッター押した時ぴかっと…
小さめの雷なら、起きてこないのに。
おじゃにとってもイヤな大きさの音だったんだろうなー

明るくなって来た。
30分位で通り過ぎ、おじゃもウロウロ~
「おやつ」の催促始まりました…

さて、花点検してこよう。
ウィーン

チェコから飛行機でウィーンへ。

空港からシティエアポートトレイン(CAT)に乗り
約16分でウィーンミッテ駅へ

 

そこから地下鉄に乗換えホテルへ。

地図では、地下鉄の駅からホテルまで
近いはず。
実際、地上に出てみると……???

というのも、自分達で予約したホテルではないから。。。。

出発の前日、システムエラーで
ダブルブッキングされていると旅行会社から
連絡があった。
ホテル側から用意された場所だ。
地図を見ても、持っているのは日本の
ガイドブック。
道の名前は  カタカナ表記
実際の標識は、ドイツ語……

居る場所は、王宮の裏だってことは分かる。
前回、王宮の中を見学した時の出口の目の前にいる。
スーツケースをガラガラと引っ張っているから
あまりウロウロはしたくない。しかも、暑い。。。

とりあえず、こっちに行こう っと行ってみると
王宮の正面に出た。

左を向いたら・・・ホテルが見えたー

ホテルに向かって歩いていたら・・・
なんと・・・ホテルの向かいに
地下鉄の階段が・・・・

地下鉄の前後に階段(出入口)があり、遠いもう片方から
出たらしい。。。

チェックインを済ませ部屋へ。
リニューアルしたばかりのような内装で
とてもキレイ。
冷蔵庫の中のものが飲み放題と棚に貼ってあった。
水もビールも入ってる! すごい。。。


いざ、散策へ。

ホテルの近くにある
DEMEL へ。

  ザッハトルテ と
 
チーズケーキ

2つのケーキとアイスコーヒーをタイラゲ・・・
外に出て、1つ目の角を曲がったところにあった
カフェで

 
 オーストリアのビール。

暑くてノドが渇くので水分補給~

 
ペーター教会 
 中ではミサ中でした。

地下鉄1つ分を歩き
シュテファン教会の近くで
 
いろんな曲でピアノを弾く、小さいおじさん (笑)


パトカー

フラフラと路地を入ったりしているうちに、迷ったらしく
よくわからないところに出てしまった。
あまり観光客はいなかったような・・・・・

地図をみて、たぶんこの辺かな~という感じ。。。
とりあえず
大きな通りに出たら地下鉄駅がみつかった。
ホテルに戻り、着替えて
地下鉄に乗り、晩御飯を食べに
モーツアルトなどのサインがあるという古いレストランへ。
サインが飾ってある部屋には通されなかったから見れてない。。。


満腹満腹


↓迷った時に写してみた。〈どこか〉


チェコ最終日

こんな石畳の坂道を登りプラハ城へ。
聖ヴィート大聖堂のミュシャのステンドグラス



待ち受け画面をコレに替えたー

お昼を食べて



パンに入ったグラーシュ

ロレッタ教会へ。
写真はデジカメでしか撮ってなかった…

その後、修道院へ。

ハリーポッターが出て来そうな雰囲気。
中には入れない…

そこから、15分?20分?かなり歩き
ミニチュアのエッフェル塔を見たり…
ケーブルカーで降り、トラムに乗換えて
市庁舎前へ戻り、休憩 ♪(* ̄ω ̄)v


最初にUpしたアプリコットチーズケーキもここで。

次は、ウィーン編。
のんびりプラハ
行ってみたかった
ミュシャミュージアム
 

アルフォンス・ミュシャ (wikipedia)

ミュシャ画像


休憩はもちろん


ビールの国だから、当たり前のように
みんな昼からビール

晩ご飯は去年行って美味しかった所。




チョット和風テイストのスープ

牛肉のグラーシュ

夜のプラハ城

夜景は初
古城ホテル
ホテル到着後、一息付いた後、
周辺を散策~
特に何があるというわけではないが
英国式庭園がある(芝生とバラ)

ホテルの入口横には、鷹やフクロウやカラスが繋がれていた。



ホテル内の廊下



晩ご飯は、グラーシュ(ビーフシチュみたい)と
ダック1/4ロースト…大き過ぎた…

朝食バッフェを食べた所。


城内ガイドツアーに参加。

靴カバーを付けて待つ。

城内は撮影禁止なので写真はなし。

チェックアウト後、駅までの送迎バスの時間まで
ウロウロ~

巨大なチェス

そして

チェコに来てから、すでに3杯目うふ♪(* ̄ω ̄)v

なーんにもない駅まで送ってもらい
いつ来るか分からない列車を待ち
一路チェコ市内へ~

チェックイン後は、市内散策へ。
プラハ
行ってみたかった その1

古城ホテル

そんなに大きいお城ではないけれど
ヨーロッパの文化遺産?だとか。
客室になっているのは一部のみ。

ここにたどり着くまでが一苦労。
いやもっとだな…
オハイオの空港から
シカゴーフランクフルトーチェコと順調に
飛行機を乗り継ぎ、
チェコ空港からバスと地下鉄を乗り
一番大きな駅まで行き
列車(急行?)で1時間位にある古城最寄りの駅に
行くとホテルの車が待っている。
はずだった…

列車はなんと、その駅を通過した…

ただの通過ではなく、駅自体が閉まってしまったとか。
隣の駅から、その駅までバスが走っているという。

そんな情報は、ここに来るまで知らなかった…
結局、終点まで行き、各駅停車で隣の駅まで戻ることに。
戻りの列車のi乗り場にいた孫と一緒に居たおばあちゃんは
チェコ語しか話せないのに、気にしてくれて
駅に着くたび「ここじゃないよ」と教えてくれる。
おばあちゃんが降りる駅で、車掌さんにも
ここ!って教えられたり…
降りるはずの駅よりも、さらに手前で降りたから
バスに乗り降りるはずの駅までー
次のバスに乗ったのはいいが
どこで降りるのか、ホテルまでどうするのか
全くわからない。
バスの運転手さんが、とってもいい人で
ホテルに電話をしてくれて迎えにくるように
頼んでくれた。
約10分後、無事にホテルの車に乗り
古城ホテルに到着。

…人の温かさを感じた初日
とりあえず
只今、ビールの国プラハ滞在中。
毎日毎食美味しいビールと美味しい料理を食べ
キレイな景色を見ています…
が、夕方になるとカミナリと雨がやってくる…

去年のリベンジも果たせ(詳しくは次回)
さらにまた来たいと思うようなことも~

とりあえず…さっき食べた
“アプリコットチーズケーキ”が美味しくて!

添えてある黄色いゼリーは味がしなかった…

上のゼリーの部分も、ちゃんとアプリコットの味がし、その下にのソースも甘酸っぱく、
白い部分は、レモン多~めで酸っぱいけど
チーズケーキの味も、ちゃんとする。
スポンジは、しっとりだけど軽め。
てっぺんのアプリコットはシロップ漬けかな~

師匠、ヨロシクお願いしま~す (*´艸`*)

明日は、ウィーンへ移動
calendar
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
counter
Entries
Comments
Link
category
現在の閲覧者数:
gremz

blogram
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ